FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

おすそわけ 

梅雨冷えに総毛立ってしまいます今日この頃
皆様におかれましてはいかがお過ごしで
いらっしゃいますでしょうか

じめじめした梅雨の季節に
「一服の清涼剤」ならぬ「一発の起爆笑剤」を
頂戴いたしましたので、ここに報告させて頂きつつ
御礼も申し上げたいな、なんて思って久しぶりに
ブログ更新と相成ったわけでございます



今となってはもう昔の話ですが
同僚に I 田先生という、なんともお茶目な
マッドサイエンティストがおりまして
彼の持ちネタに

「幸手にはサッテリアがあるんだよ~」

とか

「松戸にはマツドナルドがあるの知ってる?」

などと、日々つぶやいては中学生にシカトされておりました…

いやいや、実際はは超モテモテの人気講師だったのですが

そんな、一昔前の懐かしい光景がフラッシュバックするような
目が眩むようなデジャヴにも似た一発の起爆笑剤
それがこの

      ♪田園交響曲♪
喜びの街 『久喜クッキー』



ゆうべ、ダンディーに、にじり寄られつつ「センセこれ」と
手渡された瞬間に、笑いすぎて腰が抜けてしまいました

S 様、誠に有り難うございました、厚く御礼申し上げます

この爆笑の分以上に彼女に学んでもらわねば!

と決意を新たに致しましたマインズ松原校一同であります







スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

△page top

スタディーポイントの景品が届いたよ! 

待ちに待ったスタディーポイントの景品が届きました

テストで100点を取ると20P、90点で10P…1日塾に来ると1Pと
こつこつちまちま貯めたポイントだね
皆さんの汗と涙の結晶でございますね

ちょいと ピンぼけしてますけど
ほんの一部を写真に撮っちゃいました
図書券、ウォークマン、ルービックキューブ、くるくるドライヤー
極めつけはバラエティーラーメンセット

さあ諸君!これからも100点を取りまくってポイントをゲットしてくださいね!


すたぽ

カテゴリ: 未分類

[edit]

△page top

新しい英語の教科書はどう? 

今年は教科書の大改訂の年です

ありがたいことに、高D君が持ってきてくれたので
新しい教科書をちょっと見ることができました
結構変わっていましたね

センセは英語の先生なので、英語のカリキュラムについて
ちょいと調べてみました

ゆとり教育の英語の教科書では、年間設定授業時間が次のようになっていました

【中1】
トータル…77時間 サンシャイン…61時間 ホライズン…65時間
【中2】
トータル…80時間 サンシャイン…64時間 ホライズン…70時間
【中3】
トータル…73時間 サンシャイン…60時間 ホライズン…65時間

外国語科の年間標準指導時間数は140時間とのことで
今回の大改訂で各教科書会社ごとの設定時間がどのように変わったかというと

【中1】
トータル…113時間 サンシャイン…92時間 ホライズン…82時間
【中2】
トータル…118時間 サンシャイン…99時間 ホライズン…91時間
【中3】
トータル…106時間 サンシャイン…90時間 ホライズン…87時間


だいたい1.5倍前後増量って感じですかね
各教科書会社が、ある程度余裕を持たせて「これぐらいの時間を使って生徒に教えてね」
という目安の時間ですが、結構な大盛り状態です

これまで移行措置の期間があったので、特に大きな問題は起きないと思いますが(!?)
学年が上がるほど気合いを入れて勉強していかないと
追いつけなくなっちゃうかも知れないよね

現物を手にしてから、具体的な策を講じますが
定期テスト対策授業につきものの「最低限の英単語熟語」の枚数は
確実に2倍に増えそうだよね。












カテゴリ: 未分類

[edit]

△page top

今日は祝賀会でした 

春の嵐の中

マインズ松原校は、本日、中3生の合格祝賀会でした

教室では、「人生ゲーム」やら「立体四目並べ」で大いに盛り上がりました
お煎にキャラメルを頬張りつつ、楽しいひとときを過ごした後
どしゃ降りの雨の中を「松原スターボール」へ向かいました


なんだかとっても楽しかったなぁ


そのあと生徒も先生も教室に戻って来たのですが

名残惜しそうになかなか生徒が帰らない

本当はいつもみたいに10時過ぎまで残したいけどね
今日はおうちで家族と一緒に晩ご飯を食べなさい


毎年この時期になると
ぽかんと心に穴が空いたような寂しさを感じるなぁ
きっと俺たちは生徒達に恋をしているんだよな
だからきっと、これは失恋の寂しさなんだよね



また遊びにおいで


マインズには高校生シニアコースもあるし
また一緒に勉強するのもいいよ


カテゴリ: 未分類

[edit]

△page top

本当によかった 

本日3月9日は埼玉県公立高校の合格発表の日でした

『第一志望全員合格!』

これは
みんなの夢というだけではなく先生達の夢でもあったのです

全員の夢が叶った

長い間、塾の先生をやっているけど、
合格発表の日にこんな穏やかな満足感に
浸ったことはない

本当にみんなよく頑張ったね!

気持ちには限界がないのだから
合格の感動をお互い最大限に味わおうではないか!
でもって明日からまたがんばるんだ!
もっともっと大きな感動を求めてね



カテゴリ: 未分類

[edit]

△page top

1月だねぇ 

冬期講習も終わり、本日からマインズでは
1月の平常授業が始まります。

メールでもお伝えしましたが、授業日数調整のため
本日の授業は…

中学生…月曜日の時間割
小学生…火曜日の時間割

となっておりますので、宜しくお願いいたします。




「正月気分は5月のゴールデンウィークまでおあずけ」
塾業界では、よくこんな風に言われます。
もうすでに入学試験が実施されている中学や高校があります。
中3の皆さんは、今度の日曜日が北辰テスト、その次の日曜日は
UPテスト。その次の日曜には埼玉と東京の私立高校入試が始まります。

いよいよ本番が近づいて参りました。
気合いを入れて頑張っていきましょうね!!

カテゴリ: 未分類

[edit]

△page top

はちにんこ 

本日は 愛しのオデチンでやってまいりました

走行距離を見たら312000km

あれから1万2千㎞も走ったんだね


4号バイパスが快調に流れていて
自動車との一体感にうっとりしながら運転してきました

あの車にはリミッターが付いてるから
時速180㎞しか出したことないけど
(もちろん公道じゃないよ)
そのうちもっともっと速い車が出てきて
音速を超えちゃうんじゃないかな なんて妄想していました


音速を超える車に拡声器をくっつけて
「こんにちは~」って叫んで生徒に近づいたとすると

「こ」って言ったとたんに、「こ」の音を追い越してしまう

「ん」も「に」も「ち」も追い越してしまう

最後に「わ」を言ったときが生徒には一番近いわけだから

生徒には「わ」が最初に聞こえる

そして、次々と追い越した「ち」「に」「ん」が到着する

するって~と最後に「こ」が到着して、生徒には「わちにんこ」

って聞こえるんだよね


な~んてことを考えながら、本日は出勤いたしました

安全運転、安全運転…





カテゴリ: 未分類

[edit]

△page top

 

人口曲線

今世紀中に100億人突破しそうな勢い

人間以外の動物は食料とか環境とかで
個体数の増減は決まっちゃうけど
人口増加は今のところそのようなものの
影響をあまり受けていない


「マルサスの人口論」
昔、ちょっと調べたけど
戦争や飢餓から晩婚、非婚に至るまで
この急激な人口増を抑制するための
現象なのかも知れないと考えてしまう

危機的な状況にあるほど人口は増える
という事実もあるよね

閉ざされた小さな地球の中で
人間だけが増殖し続けている

この事実は認識しておく必要があるよね



カテゴリ: 未分類

[edit]

△page top

呼吸するように勉強しろ 

先日、授業中に「呼吸するように勉強しろ」って言いましたが
諸君!勉強しているだろうか?


野球を一生懸命やっています」とか
サッカー部で毎日汗を流しています
なんて言葉には、あぁ青春を謳歌しているなぁ!
充実した毎日を過ごしているんだろうなぁ!
なんてプラスのイメージが浮かんでくる

ドバドバ出てくる臭い汗さえ
キラキラ輝いているように感じてしまう


その一方で

「毎日塾通い」「必死で勉強しています
「勉強で毎日大変です
なんて言葉には、なんかどんよりしたイメージが
浮かんでくる

この十把一絡げ的な、
「スポーツにおける努力」→明るい 
「一生懸命勉強する」→暗い
的なイメージは、どこから来るものなのだろうか?

謎だ。なんかおかしい。

だから「勉強しなければ」なんて思い詰めちゃうんじゃないかな

「予定立てなきゃ」「机の周りを整理整頓」「明日からやるぞ」
なんて肩肘張って身構えてしまう

「勉強する」ことに対して大きな壁を感じてしまう


だからさ、


「呼吸するようにやれ」


そう言いたいね。
気がついたら息を吸ったり吐いたりしてるだろ
意識して呼吸を止めたら不自然だろう

身構えることなく、大袈裟なこととして考えずに
気楽に無意識のうちに作業に取りかかってほしい



勉強部屋にこもって勉強するより
家族がそろっている居間で勉強した方が
効率がいいなんてデータもあるらしい
(もちろんテレビは消して)


「あれっ!気がついたら勉強していた」

なんてヤツには、きっと

「あれっ!合格しちゃったよ」

なんて結果が待っているはずだよ










カテゴリ: 未分類

[edit]

△page top

10月は盛りだくさん 

中3生の諸君、第5回の北辰テストは
いかがでしたでしょうか?

ちょっと厳しかったという意見が目立つので
冷や汗が止まらない今日この頃の私達です

返却予定は10/14。偏差値がどう出るか…

さて、この結果を受けて本格的に始まるのが
私立高校の個別相談会です
夏以降2回の成績が出ますので、単願併願の推薦を
正式に取ることができます。



10月は予定がてんこ盛りです

土日を利用して私立高校の個別相談会に参加し
中旬には英検の1次試験があり
英検が終われば大切な中間テストが待っています


毎日を大切に濃厚な時間を過ごしてください

気を抜いて「あれっ!?」10月が終わっちゃった

なんてことのないようにね



*保護者の皆様には、メールとレターでご案内申し上げますが
 マインズでは10月は「秋の面談月間」になっております。
 お忙しいところ誠に恐れ入りますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

カテゴリ: 未分類

[edit]

△page top

 

8/12から『真夏の特訓』が始まりますね

会場となるマインズ松原校は、松原団地下車徒歩1分の超駅近にあります

自転車でやってくる諸君も多いと思われますが、駐輪場や入り口が
すぐには分からないようになっています。

貴重なものは人目につかない所に隠されているでしょう

看板なんか大々的に出したら大騒ぎになっちゃいますし
(いろんな意味で

今回は内緒で秘密の入り口を紹介しますので、
当日は当たり前のような顔で入ってきてください。

入り口
 どうですか!まさか2階に塾があるなんて思えない入口でしょう!


『エスタシオン草加松原』というマンションの2階です
1階にはドラッグストアの『ウエルシア』さんがありますので
その左にある急な階段を上ってください。

夢のような「マインズ松原校」というパラダイスが
諸君をお待ちしておりますよ

がんばりましょう

カテゴリ: 未分類

[edit]

△page top

30万km走破! 

300000km


愛車が30万kmを走破いたしました。

私の無茶な運転に6年間も付き合ってくれた
かわいい車

名前はオデチンといいます



これだけ調子がいいのは
慣らし運転をじっくりやったからなのか
それとも
HONDAの車が素晴らしいからなのか


月に1度のオイル交換にも文句を言わず
ひたすら快調に日々のドライブに付き合ってくれています


30万㎞といえば

光速なら1秒で進んでしまうけど

地球で考えたら7周半もの距離なんだよね



さて、


次の区切りは384400kmだっ!

月まで走るぞオデチン!!

カテゴリ: 未分類

[edit]

△page top

自明の理 

北辰テストが返ってきた。

結果に喜んだり悲しんだりしているでしょう。

でも9月以降が本番
まだまだこれからです。

偏差値が上がった諸君
下がった諸君
いろいろ思うところがあるでしょうが
今日は、「自明の理」という言葉を
覚えておいてほしい。


自明とは、広辞苑によれば…
「何らの証明を要せず、それ自身ですでに明白なこと」
となっている。

その理であるから、
「事実が事実をもって事実を証明する」
ということ。

「事実以外の事実はない」
ともいえる。



「結果としての現状」はひとつの事実である

「言い訳」なんて全く通用しない

「だめだ」という事実は
「自分がだめだった」という事実を証明している

この期に及んで歯の浮くような慰めの言葉など
くそ食らえだ。


これは自省の意味も込めて書いているが


どんなに不都合な出来事であっても
どんなに不幸だと思える出来事であっても

逆に

どんな素晴らしいことでも
考えられないような奇跡でも

「それが自分に起きたのは、すべて自分の責任だということ」
「原因はすべて自分にあるのだということ」



この厳しい壁を乗り越えたものだけが
喜びや感動を味わう資格があるのだ
ということを

本当の自分の人生を生きることができるのだ
ということを

お互いに忘れないようにしよう。











カテゴリ: 未分類

[edit]

△page top

抽象のハシゴ 

「のびのびじゃんぷ」のスタート級判定テストをチェックしていたら
小学3年生のテストにこんな文章が使われていました。

 「やさい」ということばは、「にんじん」「たまねぎ」「ピーマン」などを
 まとめていうことばです。「やさい」は、いみの広いことばで、「にんじん」
 「たまねぎ」「ピーマン」は、やさいのしゅるいをあらわすいみのせまいことばです。

 ( 鈴木敬司「広いいみとせまいいみ」)


この文は、アルフレッド・コージブスキーが20世紀の初頭に
提唱した『一般意味論』の中の「抽象のハシゴ」というもの
を小学生向けに解説したものであると思われます。

具体的な事柄から、ひとつずつ抽象なものへとハシゴを
上っていくようなもので、単純なものですが、抽象概念を
究極まで突き詰めてみようとするときや、帰納法や演繹法を
単純に理解するときには、極めて有効な手段であります。


それでは諸君、来週の授業はこの「抽象のハシゴ」から(_´Д`)ノ~~






カテゴリ: 未分類

[edit]

△page top

ゆでガエル現象か… 

昔、こんなたとえ話を聞いたなぁ。

熱湯にカエルを入れると、そのカエルはびっくりしてすぐに逃げ出して
助かるけど、水の中にカエルを入れて徐々に温めると、危険に気付かな
いで“ゆでガエル”になってしまう。


最近の「直ちに健康には…」の決まり文句に洗脳されて、気がついたら
ゆでられてしまっていた。なんてことのないように注意しなくてはなら
ないな。なんて恐れつつ、勉強も同じだなと思うわけですよ、諸君。


満点合格の毎回の小テスト

「別に居残りでもいいや。」なんて失敗癖をつけちゃうと

気がついたときには超苦手科目ができあがっちゃってたりする

それを得意科目にするのがどんなに大変なことか

やっぱり、ゆで上がってみないと判らなかったりするんだけどね…





いやいや、そうはさせないぞ!

明日から!また頑張っていこう!

と思う今日この頃の私です。




カテゴリ: 未分類

[edit]

△page top

カレンダー

英単語

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

WELCOME!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。